2014年12月28日

様々な教え方があっていいと思う!!ただこれだけは引けないこと


僕は今まで色々な学校を見てきました。

そこで思うのは色々な教え方があっていいとはいつも思います。


・めちゃめちゃ怒る人
・優しい人
・恐怖政治の人
・楽しんでやる人
・実力主義の人
・礼儀を重んじる人


様々な方達がいます。

正直いって何が1番いいのかというのはわかりません。

人の感性だったり考え方によって違うのは当たり前だと思っています。

ただ,毎年毎年,同じ事,チーム全体が変わるのに練習を変えない人

というのは僕はあまり良くないと思っています。


チームの能力も身長も雰囲気もモチーベーションも違うのに,

同じ攻め方とか伝統とかいって変えないというのはどうかなと思っています。

自分の中心にあるものは変えずに内容は変えていく事が大切な事だと思っています。

そして選手だけではなく,監督,指導者も同時進行で成長していかなければいけません。

そういう意識が日本の指導者には欠けているのではないかと僕は思っています。


勿論それを強制するのは難しいです。

ただチームを強くしようと思っているのであれば,もっともっと監督指導者が頑張って

いかなければいけないと思っています。

昔と今では変わっている事も沢山あります。その状況に合わせていく事が必要です。

毎回やっていて指導者というのはとても大変だと思っています。

難しいですから!!

でも頑張って勉強して,その都度その都度のチームに合わせた練習,

合わせた戦略を練る必要があると思っています。


これはあくまで僕の意見です。

ですが,指導者も頑張ってやると子どもたちにも伝わります。

そう思うし,僕はそう感じていました。

だからこそ今現在教えている人には頑張ってほしいといつも思っています。



パチスロランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。