2015年01月12日

1on1で勝つためのコツ,


「1対1強くなりたいです。」

そういった事を言われる事がありますが,

大体の子どもたちはストリートとかで行っている1対1の強さを

欲しがっている場合が多いと感じます。

つまり試合で使えない1対1という事です。

試合での1対1って状況だったりスペースの広さによって全く違う動きになるし

ドリブルだって時間だってかけられない。

一瞬の判断が必要だと思っています。


ただコツというか抜きやすくなる方法はある。

文章にすると難しいけど,マークしている相手の体制を崩すという事です。

相手が右に体重がいっているなら左から,その逆なら右から抜けばほとんど抜ける。

そうなるように動きそうなった時にボールをもらうという事です。

動いてボールを貰ってディフェンスとのズレを作る事ですね

Vカット、Cカット、Iカット、Zカット、Lカット、Sカットなどですね。

またスクリーンプレイなども含めて,,



マークしている相手に俺はパスするぞー

シュートするぞー

と見せかけて抜くとかとか,,

1つ1つのプレーに意味を持たせないと抜けません。

自分も相手も体制が整っているのに抜こうとしていも中々ぬけないんです。

相手とのズレを作りそのズレから抜く,

1対1の基本的な動きかなと僕は思っています。


もし1対1で上手く抜けないならそれはもらい方が悪いんだと思います。

まず相手の体制をずらすような動きでもらう事を意識してもらってみては

いかがでしょうか!?!?

ズレから抜くズレから抜く,意識してプレーしてみてください。。





クリックしてくれると嬉しいです!!


バスケットボールランキングへ
posted by yoshiki at 19:03| Comment(0) | バスケ参考動画 OF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。