2015年01月24日

中学生の時にしたかった事!!バスケについてもっと詳しくなっとけば良かった!!


中学の時にバスケについてもっと勉強しとけばよかったぁ〜!!
(いやーこれは本当にマジで笑)

スポーツって感覚的なものだと思ってましたずっと!

でもそうじゃない質のプレイヤーもいるんですよ!

感覚派ではなくて,考えて考えてプレーするというね。

まあ全員が全員そういうタイプでも良くないかなとか思う時も

あるんですが,やっぱり生粋の感覚派のセンスの塊みたいなのがいるんですよ。
(羨ましい限りですが)

僕はそうじゃないので,もっともっと早くにバスケを勉強しとけば良かったと。

勉強というのは,知識と理論としてバスケをもっと勉強しとけばよかったと。


例えば,

・ゾーンの種類と守り方
・ゾーンの種類別攻め方
・戦略と戦術
・マンツーの守り方攻め方
・対戦相手によって変える攻め方
・プレスかけてきた時の対処法
・ゲームの進行,ゲームの作り方


などなど

まあ最後は少し感覚的な要素を含んでますけど,こういう事を知識として,

知りたかったですね!!

もっともっと中学の時に研究しとけば,もっとバスケが上手くなったかのかなと

思う事も多いです。。

感覚だけではいつか壁にあたると思っています。

それを補う,越える為に必要として理論と知識が必要だなと思っています。


練習も体力も必要です。でも知識も必要だと思いました。


それを中学の時にもっとやっとけば良かったなと本当に思っています。

バスケについての勉強をしていると,ふとした時に自分の悩んでいる事も

さらっと解決してくれたりします。

参考にしてみてはいかがでしょうか!?!?




ランキング登録しているので,クリックしてくれると嬉しいです!!

バスケットボールランキングへ
posted by yoshiki at 21:32| Comment(0) | バスケ 中学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。